歯科インプラントやホワイトニングで自分の歯をより魅力的に

歯科概論

歯科概要

haisya

歯科とは、歯を治療するところである。
現在、コンビニエンスストアよりも数が多いといわれている歯科は、クリニックなどの個人経営のものから、大学病院などの大病院までさまざまある。
歯医者は、普通の医者とは免許が違うので、一般的な診療や診察、治療を行うことはできず、同じように普通の医師が歯に関する治療や診察をすることもできない。
治療を行う以外にも、保育園や小中学校へ出向いて歯の健康診断を行う仕事もしている。

矯正歯科

teeth

顎の骨が小さい場合、全部の歯が入りきらずに重なり合ったり、噛みあわせが悪くなる。これをまっすぐにして、しっかりと噛めるように治療をするのが矯正歯科の役割である。
ワイヤーをつけて、ちょっとずつ位置や向きを変えていく方法や、透明なマウスピースを自分で装着したり外したりして歯並びを改善する方法などがある。
大人に比べると、小児のほうがまだ顎の骨も未発達で、歯を動かしやすいので、短期間で治療費も安く治療することができる。

審美歯科

歯を白く見せることは、見た目を美しくさせたり、清潔感を感じさせる。
このような治療を行うのが審美歯科で、健康を回復させる目的ではないので、ほとんどが実費で保険がきかないことが多い。
オールセラミックとよばれる、白いかぶせものをかぶせて白く見せる方法や、ホワイトニングとよばれる、特別なジェルをぬって光を照射させて白くさせる方法がある。
ホームホワイトニングといわれる、自分で自宅で歯を白くさせる方法もある。

現代の治療

現代ではインプラントという歯科治療も進んでいる。
インプラントとは、第二の永久歯とも言われ、多くの人が実際にこの治療を行っている。